2009年04月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティークシンガーミシンの見分け方~VS,28,128編~

2009-04-22 (Wed) 00:52
よくあるご質問で「自分のアンティークミシンの名前は??」というのがあります。
今回は弾丸型のシャトルを使用するシンガーのアンティークミシンのモデル別に比較してみました。

弾丸型シャトルを使用するシンガーミシンには、モデルVS1、27、127、28、128があります。特に27、28の初期のものをそれぞれVS2、VS3と呼びます。この中では28、128が日本でよく見かける機種です。
VS1はかなりレアです。また28、128は27、127の3/4サイズと呼ばれ、ちょっと小型です。日本でモデル28と128が比較的に見つけやすいのは、もともと当時の数が多いのもありますが、輸入しやすいサイズで、また小ぶりで愛らしく見えるのも理由なのかもしれません。
27、127も日本ではあまり見かけませんね。

というわけでVS3→28→128の見分け方のポイントを絞ってみました。
●全体
アンティーク シンガーミシン 比較
左から初期モデル28(VS3)、28、128です。全景からは一目での区別は難しいですね。

●シャトルイジェクタの有無
アンティーク シンガーミシン 比較
モデル128からワンタッチでシャトルが取り出せるボタンが付きました。

●上糸調子の形状
アンティーク シンガーミシン 比較
糸調子に糸を通す際、モデル28は指で押して糸調子皿を開かなければなりません。モデル128は押さえレバーを上げていれば自動で糸調子皿が開いてくれます。

↑↑↑↑↑ここまでが28と128で絶対違う点です↑↑↑↑↑
下糸巻きの位置の違いが一目で分かりやすいですが、実はこれはモデル28のごく後期モデルから上に移動したようです。
●下糸巻きの位置
アンティーク シンガーミシン 比較
モデル28の下糸巻きの位置が上にあるミシンはイギリスでは生産されなかったようです。

モデル28の中でVS3と呼ばれるものの特徴もあります。
●後部プレート
アンティーク シンガーミシン 比較
ミシン後ろ側のプレートが、VS3では鋳物です。VS3以降のモデル28は金属になっています。

●ピラーからアームの形状
アンティーク シンガーミシン 比較
微妙ですが、若干VS3の曲線が強いです。私は初めてVS3を見たときの印象が「素敵な形だな」でした。今でもVS3には特別な感情を…

●ベッドの角の丸み
アンティーク シンガーミシン 比較
写真では伝わりにくいですが、VS3は角が円の1/4に近く、ラウンドの半径も大きいです。

見分けるポイントはこんな感じです。参考になりましたでしょうか?
こうやって列挙すると使い勝手がだんだん改善されていっているのが分かります。

お持ちのミシンも是非チェックしてみてください。
スポンサーサイト

シンガー128の糸掛け

2009-04-14 (Tue) 00:05
たしか以前も書いたことがあるような気がしますが、シンガー128の糸掛けをご説明します。

1.糸コマの下にはフェルトをアンティークミシン シンガー128 糸掛け
糸の滑り止めと、大事なアンティークに傷が付くのを防ぐために、是非敷いて下さい。

2.フェイスプレートの手前角に糸を掛け、糸調子に進みます。
アンティークミシン シンガー128 糸掛け
アンティークミシン シンガー128 糸掛け
このとき押えレバーは上げておかなければいけません!糸調子皿の間に糸を通し、左の糸取りバネにも掛けます。

3.フェイスプレート中央にも糸を掛けるところがあります
アンティークミシン シンガー128 糸掛け
奥からスルっと通すと簡単です。やることは簡単ですがちょっと伝えるのが難しいです。

4.針へ
アンティークミシン シンガー128 糸掛け
アンティークミシン シンガー128 糸掛け
針棒についている針抱きの針金に糸を掛け、そのまま下へいき、針に糸を通します。針の糸通しは左から右へ!

あとは普通のミシン同様、ハンドルを回して下糸を上げてきます。本番の前に、試し縫いをしてみて、上糸の調子をみてください。また糸目の長さもあわせて準備完了です!

英国からアンティークシンガーミシン128到着

2009-04-05 (Sun) 19:15
また綺麗なアンティークミシンが届きました!
アンティーク シンガーミシン128
これも極美品のミシンで、機械は油切れや汚れが付着しているので、整備すれば軽く綺麗に縫えるようになりそうです。
整備次第HPにアップします!

イギリスからアンティークミシン

2009-04-02 (Thu) 19:15
4月一発目に英国から希少なシンガー製アンティークミシン Singer New Family 12k が届きました。
アンティーク シンガーミシン 12k
シリアルNo.から1875年製と判明。かなり古い物でこの時代でこの状態はかなりレアです。

アンティーク シンガーミシン 12k
ケースも綺麗で、この時代の12kはベニア材を使用していない無垢の木から出来ているので味わいもあります。

これから整備します。近々また別の綺麗なアンティークミシンも入荷予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。