2012年04月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの営業日 アンティークミシン修理士の工房

2012-04-27 (Fri) 15:37

海外から届いたシンガーの48K…カーネーションの絵柄です。ドラマと関係はないけど。

それはさておき、ゴールデンウィーク中の営業日についてお知らせします。
連休期間中は、店舗内の整理のため、日曜と祝日は休業いたします。1日と2日は通常通り営業いたします。
お休みにお越しの予定のお客さまがいらっしゃいましたら・・・申し訳ございません!!(>_<;)

もしかすると裏口の方にいるかもしれませんが・・・出払っていることの方が多いと思います。


ゴールデンウィークは天気がいいと良いですね~。掃除もしたい、本も読みたい、趣味にも没頭したい、、、時間て大事。
スポンサーサイト

修理たまってます!

2012-04-25 (Wed) 09:54

こんな感じで一旦分解して塗り替えや補修をしてます。
これはシンガーの足踏みミシンの蓋になっている板です。
アンティークミシンは足踏みも手回しも天然樹脂のシェラックニスでが使われています。
天然素材で環境にも優しい(?)はず(*^^*)
ケースバイケースですが当店でもイギリスで古くから使われているシェラックニスを使っています。個人的に日本製はいまいちです。
できる限りオリジナルに近づけたいですよね。

足踏みミシンは温もりがある…ジャノメの修理で

2012-04-22 (Sun) 10:18
季節が春になって暖かい日が続いています。おかげ様でレストアや修理のご依頼も増えています(^_^)
雨がちだと屋外の作業が滞って、湿気も邪魔をして、木工部分の補修が遅れてしまうので、ありがたいことです。

足踏みミシンはなんだか温もりがあるような気がします。鉄なのにほっこりします。
こちらは最近レストア修理のご依頼をいただいた、ジャノメの足踏みミシンです。
JANOME ジャノメ足踏みミシン 修理1
おそらく長年、倉庫のようなところにおいてあったのだと思います。
適度な乾燥状態で、塗装が主に傷んでいる感じです。

足踏みミシンは、虫様がいた形跡がけっこう見られます。
こちらの鍵穴には、ハチか何かの巣の跡が… ネジ穴にもよく跡があります。
JANOME ジャノメ足踏みミシン 修理2

きっと虫にとって居心地がいいに違いありません。だから人も好きなのかもしれない、と思う朗らかな春です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。