2012年08月のエントリー 

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足踏みミシンで刺繍に挑戦!Loveから

2012-08-30 (Thu) 15:50
今日は愛の告白をしようと足踏みミシンで初めて刺繍をやってみました。
足踏みミシンで刺繍1
が、ガタガタのラブ(●´ω`●)これじゃ告白は成功しないな。

足踏みミシンで刺繍2
Happyは上手くいった!幸せになれました。

足踏みミシンで刺繍3
実はこの前にも練習をしたんですけどねー、絵を描くのも面白い(*゚v゚*)

足踏みミシンで刺繍5
くまモンもどき。知り合いのアーティストのくまモンをモチーフにした作品にタイトル「何モン」ってのがあったけど、こいつも何モンですか。


ぜんぶ足踏みミシンで作りました(*'-'*)

足踏みミシンで刺繍6
このアタッチメントと、

足踏みミシンで刺繍7
このカバーを使います。

まだ作品っていうレベルじゃないのですが。
まだコツをつかむのに時間がかかりそう。というかまだミシンの刺繍のこともよく分かってないし…
さー練習しよーっと。
スポンサーサイト

足踏みミシンのページ文字化け修正

2012-08-19 (Sun) 17:10
アンティークミシン修理士の工房 ホームページの一部のページで文字化けがありました。
お客様からご指摘があり、また自分で見つけた分は修正しました。ご迷惑をおかけいたしました!
足踏みミシンのページが文字化け

Internet Explorerでご覧になっている方のみ文字化けがあったようです(私がFirefox使いなもので^^;)。
文字のエンコードがUTF-8のBOMなしでファイルを作っていると起きるんだと思います。
FirefoxやChrome、ipadのSafariでは普通に見えたので気がつきませんでした。
まだまだIEの方も多いと思いますので、今後は気をつけます!
文字化けがあるページを発見した方はご一報いただけますと助かります。

まだまだセール期間中ですので、よろしくお願いいたします!!

古いアンティーク・シンガーミシンのボビンの巻き方

2012-08-17 (Fri) 10:32
先ほどアンティークミシンの部品の在庫整理をしていて出てきたボビンたちです。

右のやつ、糸巻きすぎ!ふとっちょ!
アンティークシンガーミシンの長いボビン
こうして並べるとガリ・普通・デブのトリオみたいです。

こちらは、シャトル(弾丸のような形のボビンケース)を使用するシンガー製の足踏みミシン・モデル27や手回しミシン・モデル28などで使用する長いボビンです。
右端のボビンは、ボビン両端の円盤より糸がはみ出ているので、ちょっと巻きすぎです。
シャトルの内壁と摩擦してしまいますので、あまりよくないです。
またシャトルからの糸の抜けもよくないです。
左端の糸の量だと、作品を作っていて不安ですので、真ん中くらいがいいでしょう。


昔使っていた人が巻いたと思いますが、なんでこんなふくよかにしたんでしょうね~

たまにはミシンのホコリ掃除を。

2012-08-07 (Tue) 13:48
先日シンガーの足踏みミシンを調整していて、何だか調子が悪いことがありました。
下糸の調子がいまいち良くないんです。つい最近まできれいに縫えていたのに??と思って、
シャトル↓を取り出してみたら、中からこんなのが(0_0 ;)))
hokorito.jpg



hokorito2.jpg
かわいいウサギちゃん


ではなく、見事なドーナツ型のホコリでした~。
最初のクリーニングのときに完全に見落としていました。長年の糸くずが固まったものです。
不具合の原因はたったこれだけ(;-Д-)

みなさんも長くお使いのミシンは、特に針穴の下とか釜周辺のホコリ掃除をしてみてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。