スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気軽にご相談・お問合せください。

2000-05-04 (Thu) 00:42





※写真を送りたい方はこちらのフォームからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=301394

またメールフォームがうまく機能しない場合には、
antiquelab.jp+sewing@gmail.com (←@以下が全角文字ですので、半角に直してください)
へ直接メールをください。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご質問有難うございます。フォームがうまく機能せずご迷惑をおかけしました。(レンタル先のFc2にこの件を問い合せておきます。)

シンガー網脚の足踏みミシンのオークションでの相場は、例えば先月12月は玉石混合ではありますが、約7500円~54000円のようです。下記リンクをご参照してみてください。
http://aucfan.com/search1/sya-q~a5b7a5f3a5aca1bca1a1c2adc6a7a4dfa1a1a5dfa5b7a5f3-t200812-op2.html
安いものはやはりスライドプレート等の部品欠落やテーブルの状態が悪いものだと見受けられます。

シンガー製足踏みミシンの品定めは、引出しの段数で決まっていたようで、概ね
一段引出 < 二段引出 < 三段引出(珍しい) < 五段引出(超稀少)
の順で高級になり、それぞれの段数で引出に木彫りの装飾が付いているものがランクが上になります。
今回ご検討のミシンは、二段引出しで装飾付きで、テーブルの状態もよさそうなので、3万のご予算ではかなりいいと思います。
オークション相場は時価ですから、過去の取引を見ても落とせる可能性も十分あると思います。

修理に関してですが、針が動かないとありますので、中で油や埃などが固着している可能性が強そうです。そうなると分解掃除と調整が必要と考えられます。
テーブル部分が動かないことはないと思いますので(摩擦する部分にミシン油を注油していただければOK)、ミシン部分だけ送っていただければ、こちらで調整してその後発送いたします。
ミシン本体の不足部品は写真ではなさそうですので、1.2万円+沖縄までの送料1300円でお受けできます。

もし落札されたら、出品者にミシン部分だけを当店へ送るよう手配いただけましたら、逐次状況をお伝えしつつ修理をお受けいたします。
ミシン部分だけを取り外す方法がございますので(←間違えやすい)、後ほどブログにその点を掲載しておきます。

ご検討のミシンは写真で見ても錆があまり無く状態はそこまで悪く見えませんので、ほぼ間違いなく縫えるようできると思います。
勝利の幸運をお祈りしております!

アンティークミシン修理士 松上

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://antiquesewingmachine.blog95.fc2.com/tb.php/4-02f426c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。