fc2ブログ

篤姫のミシン

2008-09-04 (Thu) 23:20
こちらの機械、なんでしょう?そして皆さん、NHKを観て受信料を払いましょう笑
篤姫のミシン アンティークミシン1
このミシンはアメリカのWheeler&Wilson社が1850年頃に生産を始めたミシンです。
当時はアメリカでもようやく一般にミシンが普及し始めたまさにその時期だったわけで、ミシンと言えば技術の粋を集めた最先端の機械でした。

実はこのミシンが日本に来た最初のミシンと考えられています。 時は江戸終期、ペリーの来航、そして将軍家定の時代からミシンの歴史は始まります。
1853年、ペリー率いるアメリカの黒い蒸気船艦隊が浦賀沖に来航し、日本に開国を迫りました。
このとき将軍は家慶で病床にあったという理由で、開国要求への回答は一年先送りされました。
その年11月に家慶が逝去し、跡を継いだのが13代将軍家定で、彼も病弱だったため幕府は内政・外交の両面で厳しい局面にありました。
1854年にペリーは半年で再来日し幕府の混乱を突く形で開国の要求をしました。
その折にアメリカ側が自国の科学力を誇示するために、蒸気機関車の模型などの工業製品を献上したとされ、その中にミシン(当時の記述では鏡台の類一式となっている)があったということです。

先々週くらいのNHK大河ドラマ『篤姫』の1コマにそのミシンが出てきました。
篤姫のミシン アンティークミシン2
このイケメンがジョン万次郎。こんな万次郎、はじめて見ました。

ドラマでは彼が篤姫に献上する設定ですが、史実通りなのでしょうか???
ミシンという言葉は当時日本にあるはずもないのに、あっさり「みしん」と言えてしまう篤姫。
篤姫のミシン アンティークミシン3

実際縫っているようなシーンも出てきました。写真の文字はナレーションです。
篤姫のミシン アンティークミシン4

一枚目の写真はうちにある同型のミシン(機械部分のみ)です。台はありませんが、うちの方が金の花柄が残っていて綺麗です!
篤姫のミシン アンティークミシン
次の夢は篤姫のミシンの台を手に入れることです!そしてNHKに受信料を支払いましょう!
※使用した写真に問題があればこの記事は削除するかも知れません・・・

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://antiquesewingmachine.blog95.fc2.com/tb.php/46-96cba70a